2005年07月16日 (土曜日)

ニモ飼育、これまでの出費総額 - [Project NEMO-> Tank Data]

最初は、2万円程度の出費で飼えることができる…。そう実証するためにも機材購入を控えてきたProject NEMO(汗 とうとう猛暑には勝てずクーラー購入で、いままでの総額が約4万円に。やはりこの程度が最低限なのでしょうか…。
水 槽 クリスタルキューブ 250(コトブキ)、25cm×25cm×25cm
ろ 過 エーハイム エコフィルター S
テトラ ワンタッチフィルター OT-45(改)
ろ 材 エコフィルター Sパッケージ標準
+バイオハウス(アーク・プランニング)
照 明 エーハイム3灯式ライト30
蛍光灯 FL-8BR-HG(8W)、BB450(8W)×2
サーモスタッド、
ヒーター
オートヒーター80(エヴァリス) ←水温調整できないので交換予定
クーラー P-3040
人工海水 Red Sea Salt
底 砂 サンゴ砂(500g程度)
ライブロック 1kg程度(ジェイズアクアリウム)
添加剤 Carib Sea アラガミルク(3、4日置きに2滴)
ミネリッチ・アクアーレ(2、3日置きにキャップの1/4程度)
液状フード マリンデラックス(3、4日置きに5滴程度)
その他 FD-15(水温計)×2Rio パワーヘッド50マグフロートS(苔掃除)CORAL DEEP SIX(比重計)
そして…、Chanetから比重計、蛍光灯2本、パワーヘッドを購入。
前々から気になっていた比重計。追加購入してみました。すると…、やはり?0.001の誤差が…、アァ。従来の物が左側。右が購入した物。
そして、BB450がとうとう寿命を迎えたようで再購入。12月9日から使っていたので、約2300時間使用できたという計算に…。
今度は、BB450を2本と白系のFL-8BR-HGを1本に。青っぽい深い海の雰囲気になった。
パワーヘッドはRio50。

投稿日時 : 14:33 | コメント (0) | トラックバック(0)

 

2005年04月25日 (月曜日)

ニモ水槽への添加剤メモ、2005年4月 - [Project NEMO-> Tank Data]


左のヤギ用の液体餌マリンデラックス4日置きに10滴、真ん中のアラガミルク週に1回2、3滴、右のミネリッチアクアーレ4日置き程度にキャップ1/3から1/2

投稿日時 : 23:19 | コメント (0) | トラックバック(0)

 

2004年12月20日 (月曜日)

タンクデータ、2004/12 - [Project NEMO-> Tank Data]

水 槽 CRYSTAL CUBE 250(コトブキ)、25cm×25cm×25cm
ろ 過 エーハイム エコフィルター S、
テトラ ワンタッチフィルター OT-45(改)
ろ 材 エコフィルター S標準
バイオハウス(アーク・プランニング)
照 明 エーハイム3灯式ライト30
蛍光灯 FL-8D(8W)、FL-8BR-HG(8W)、BB450(8W)
サーモスタッド、
ヒーター
オートヒーター80(エヴァリス)
人工海水 ワールドマリン(ジャパンバイオケミカル)
→Red Sea Salt移行中
底 砂 サンゴ砂(500g程度)
ライブロック 1kg程度
添加剤 aragaMILK(3、4日置きに2滴)、ミネリッチ・アクアーレ(2、3日置きにキャップの1/4程度)
その他  

※ 主な購入時一覧はこちら

投稿日時 : 05:49 | コメント (0) | トラックバック(0)