カテゴリートップへ  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 |  次ページへ

2005年05月10日 (火曜日)

179日経過、サンゴを覆う石灰藻を撤去 - [Project NEMO]

35日経過時に入れたマメスナギンチャクは、131日経過後に撤去してしまった。
原因は、石灰藻が覆い被さってサンゴの成長を脅かしていた「ことも」影響。いま思えば、石灰藻を早期に取ってやれば良かったのかもしれない。そして今日、スターポリプにも所々覆い被さっているものを、古い歯ブラシでゴシゴシと取った。数時間後のポリプ全開でホッとする。
周りに苔が多い。そろそろ掃除しなくては…。

すっかりこの角度から撮るのが気に入ってしまった。水温上昇で、イソギンチャクの触手(と言うの?)が若干短い伸び

そして、くうやんさんに助言いただいた通り、ハタタテハゼ飛び出しの恐怖から下写真のように過剰に囲っていたフタを撤去したところ、暑かった6日の時点でも水温が1度下がっていた。さらにここ2、3日はちょっと気温が下がっているため、この水槽平常温の27度をキープしている。

室温:24、25度
水温:27度前後
比重:1.023
pH:7.8
亜硝酸塩(NO2): 0mg/l
硝酸塩(NO3): 10mg/l

投稿日時 : 03:56 | コメント (3) | トラックバック(0)

 

2005年05月05日 (木曜日)

174日経過、とうとう水温29度オーバーに - [Project NEMO]

室温:26度前後
水温:28~29度
比重:1.023
pH:7.8+
亜硝酸塩(NO2): 0mg/l
硝酸塩(NO3): 10mg/l

ヤバイです。とうとう水温が29度に…。しかし見た目は、ちょっとスターポリプが開いているポリプ数少ないかな?程度で変化は無し(これに安心していたり)。

石灰藻、かなりあちこちに付いているんです。茶苔に比べると気にならないものの、掃除すべきかと悩んでしまうものの1つ。

そして、その後のウミキノコは、結局ボンド効果も空しく浮遊しまくってしまい、ライブロックの影に放置。今のところ元気です。水中ボンド使う気になれないので、もうここで根付いてほしい。

そして…、最近いちばんの謎は、あの暴れヤドカリが姿を消してしまったこと。5月1日辺りから、貝殻のみが見えている。居ないと寂しい。だれが襲ったのだろう…。2か月ほど前に一度見たことがある小さなカニが密かに成長している?とか?
IMG_0045.jpg

投稿日時 : 01:48 | コメント (4) | トラックバック(0)

 

2005年04月27日 (水曜日)

166日経過、楊枝失敗で水中ボンドに - [Project NEMO]

楊枝対策は失敗。朝見ると、楊枝の周りが崩壊間近だった(涙 やむを得ず、さらに茎を短く斬ってしまい、固定策として奥の手の水中ボンドを入手…。エポキシ系で香りはオェッ~と感じるだけに、ほんとに水質影響ないのかなぁと心配ながらも先がないので、コネコネねってライブロックに固定。ついでにもう1個のウミキノコも斬ってしまう。スッキリ。

ついでに、マメスナギンチャクの岩にさよなら。いまの水槽はこんな感じ。

室温:24度前後
水温:26~27度
比重:1.023
pH:7.8+
亜硝酸塩(NO2): 0mg/l
硝酸塩(NO3): 10mg/l

 水中ボンド。グロい色している。臭い。心配。

投稿日時 : 00:15 | コメント (0) | トラックバック(0)

 

2005年04月25日 (月曜日)

164日経過、キノコ浮遊で楊枝刺す - [Project NEMO]


朝見たら、キノコがサンゴ砂の上に転がっていた!ヒ~ィ。もはやこの水槽で疑うのはまっ先に……、ヤドカリの仕業か?!
そこで本日、幕張出張の帰りに2店回ったけど、水中ボンドの在庫切れで細く割いた楊枝を刺して固定。さてさてどうなる…。

投稿日時 : 21:48 | コメント (0) | トラックバック(0)

 

2005年04月24日 (日曜日)

163日経過、ついにキノコを斬った - [Project NEMO]

ウミキノコがどんどん伸びてきて、とうとう根本からもげて浮遊してしまった。それならばやむを得ない、とカッターで茎半分程度のところで切って、ライブロックのすき間に差し込んだ。サクサクなスポンジという感触ではなく(汗、想像よりも表面はちょっと硬めだった。さて、うまく根付くか…。

あとは…、ヤギがインドケヤリの上にしばらく倒れかかっていたからか、鰓冠を自切りしてしまった。復活はいつの日か…。

室温:24度
水温:26~27度
比重:1.023
pH:7.8
亜硝酸塩(NO2): 0mg/l
硝酸塩(NO3): 10mg/l

背面の苔を掃除した。きれいになって撮影も気乗り(^^; 気のせい?ではないような感じだけど、ウミキノコだけでなく、イソギンチャクも光を求めて照明点灯時に伸びてるような…。

投稿日時 : 17:55 | コメント (1) | トラックバック(0)

 

カテゴリートップへ  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 |  次ページへ