| 1 | 2 |  次ページへ

2004年05月15日 (土曜日)

NetStumbler 0.4.0とWLI-PCI-G54でOKに - [Let's note]

リリースに気づいてなかった…。

デバイス名:WLI-PCI-G54
NetStumbler 0.4.0
OS: Windows XP Pro. SP2
動作: ○
---
あぁ、やっと動いた。前のバージョンでダメだっただけに、うれしい。

投稿日時 : 03:01 | コメント (0) | トラックバック(0)

 

2004年02月21日 (土曜日)

内蔵完了… - [Let's note]

内蔵完了。

このMovable Typeで、ImageMagick入っているのにサムネイル作成できなくて悩んだ。以下で解決。
---
# apt-get install php4-imagick perlmagick

投稿日時 : 16:24 | コメント (0) | トラックバック(0)

 

2004年02月12日 (木曜日)

アンテナ内蔵化 - [Let's note]

DL3UP1188DAA アンテナキバン 3,000円
DFHE0785ZA ガスケット(アンテナ) 100円
DFHE5025XA ネジ × 2 100円

参考:
http://homepage1.nifty.com/~goemon/pc/pana/lets_note2.htm

投稿日時 : 18:53 | コメント (0) | トラックバック(0)

 

2004年02月07日 (土曜日)

Let's note R1のキーボードを保守部品で調達 - [Let's note]

結局はクリーニングしても直らず、行く果ての悲しさ、お湯でジャバジャバ洗う始末。

するとネバ感はまったく無くなりすっきりしたものの、乾いても特定のキーが押しっぱなし状態になってしまい。計3回洗いました(汗。

そして…、オートリピートは直らず、ごえもんさんから教えていただいたように、近くの松下テクニカルサービスにお願いし、保守部品調達に。なんと1日後には入荷(涙。激早、ありがとうございます。

キーボード、品番:N2AZZJ000012 (5,150円)

イカれてしまったキーボードをお約束のようにバラす。このようになっていたのかぁ…、と眺める。

キーボード基板回りは、上のような三層シート構造。真ん中の透明シートにはキーごとの小さな穴が空いていて、キートップ(プラゴム部)を押すと、上のシートの接点が下のシートの接点につくという仕組みです。う~ん、この真ん中のシート厚しか隙間が無いということだ。かなりシビア。

バラしてみたところの様子では、水滴もなく完全に乾ききってはいたものの、接点間には特に不具合が確認できず。ゴミでも挟まっていたとしか想像できません。
結局は、お湯で洗うのは無謀すぎ…だったということで。

P.S. Let's note R1/R2で特定の文字キートップを無くして困っている方が居たら、郵送費だけでお譲りします。

投稿日時 : 17:22 | コメント (3) | トラックバック(1)

 

 | 1 | 2 |  次ページへ