| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |  次ページへ

2005年06月07日 (火曜日)

Debian Sargeリリースおめでとう - [Debian]

もう1年以上も公式リリースが遅れていたDebian GNU/Linuxの次期Stableと言われていたSargeがリリース。おめでとう。関係者の方々、お疲れさまです。
http://www.debian.org/News/2005/20050606

うちのsource.lst、次のようになってるんですが、testing指定はいつから次期testingのSidに変わるんでしょうか。testingでなくSargeと書く方がいいのかな…。

deb ftp://ftp.jp.debian.org/debian sarge main contrib non-free
deb ftp://ftp.jp.debian.org/debian-jp sarge-jp main contrib non-free
deb ftp://ftp.jp.debian.org/debian-non-US sarge/non-US main contrib non-free
deb http://security.debian.org/ testing/updates main contrib non-free

投稿日時 : 10:25 | コメント (0) | トラックバック(0)

 

2005年03月05日 (土曜日)

スワップ増えてspamdのchild数を抑えた - [Debian]

SpamAssassinのデーモンspamdが子プロセスを10個以上作っていて、最近スワップメモリが400MBを超えることが多かった。

http://galaxies.jp/rrdtool/system/swap.html
デーモンスクリプト、/etc/init.d/spamassassinファイル内を見直して、子プロセス数を5つ(-m 5)にした。これでスワップ減った。1childで20~30通処理するというで、これでも十分過ぎるはず。しばらく重点監視へと…。

# ps ax
..................
18886 ? Ss 0:00 /usr/sbin/spamd -c -H -d -m 5 --pidfile=/var/run/spamd.pid
18901 ? S 0:46 spamd child
18902 ? S 0:44 spamd child
18903 ? S 0:36 spamd child
18904 ? S 1:11 spamd child
18905 ? S 0:36 spamd child
..................

投稿日時 : 20:46 | コメント (0) | トラックバック(0)

 

2004年08月21日 (土曜日)

ヤバイ、サーバのHDDがクラッシュ予兆 - [Debian]

Webの表示がおかしかったので、dmsg見てみると、
---
hda: drive_cmd: status=0x51 { DriveReady SeekComplete Error }
hda: drive_cmd: error=0x04 { DriveStatusError }
hda: drive_cmd: status=0x51 { DriveReady SeekComplete Error }
hda: drive_cmd: error=0x04 { DriveStatusError }
---
ヤバイ…。完全クラッシュが近いかもしれない。KNOPPIXでCDブートしてfsck。
まぁRAID-1しているので、最悪の事態は避けられそう。
問題になったパーティションは、またext3……。もう、/もXFSにすべく予定しよう。

いまは忙しいのでしばらく生き延びて……。

投稿日時 : 13:02 | コメント (0) | トラックバック(0)

 

2004年07月06日 (火曜日)

apt-get upgradeメモ - [Debian]

# apt-get upgrade
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています... 完了
以下のパッケージは保留されます:
libdiscover1
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 1 個

# apt-get install libdiscover1
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
discover1-data
以下のパッケージは削除されます:
discover discover-data libdiscover2
以下のパッケージが新たにインストールされます:
discover1-data
以下のパッケージはアップグレードされます:
libdiscover1
アップグレード: 1 個、新規インストール: 1 個、削除: 3 個、保留: 0 個
167kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 2097kB のディスク容量が解放されます。
続行しますか? [Y/n] Y
..................

投稿日時 : 20:19 | コメント (0) | トラックバック(0)

 

 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |  次ページへ