« 303日経過、相変わらず水面に雪が | ブログトップ | 321日経過、外部フィルター掃除した »

2005年09月19日 (月曜日)

312日経過、エビが消えた…  カテゴリー [Project NEMO]


水温:25~27度
比重:1.023
pH:7.6
亜硝酸塩(NO2): 0mg/l
硝酸塩(NO3): 20mg/l

エビちゃん(ホワイトソックス)が消えた…。見えなくなったのは9月17日。水槽から飛び出た形跡も無い。隅々まで見回しても跡形も無く。何故だ????????? アァァァァ。

それもあるけれど、5日ほど前からニモがイソギンチャクからまったく離れずに元気がなかった。呼吸が荒く餌も食べなくて心配。気になったことといえば、水温が27度近く上がっていたこと。東京でとっても猛暑な日があった。あの日から。
IMG_0573.jpg
その後、2日ほど出かけるときもエアコンを付けっ放しにしたからか、水冷クーラーの限界は超えてなかったようで。餌も食べ始めていて、今は元気80%といった感じ。こちらも謎……。

投稿日時 : 2005年09月19日 03:21 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
blog.galaxiesのQRコード
この投稿のURL:
トラックバック(?)URL:

トラックバック一覧

コメント一覧

投稿者 まい : 2005年09月19日 14:59

エビちゃん心配ですねぇ Crying or Very Sad どこ行っちゃったんだろ・・・。家の水槽は真夏はエアコン付けっぱなしだったんですが、最近は人間の方が寒さに耐えられずにつけていないので、ライトを点灯すると27度は軽く超えちゃってます・・・ 。それでも元気なのでまぁいいかと・・・。

投稿者 レモン : 2005年09月21日 20:49

イソギンチャクに食べられたということはないでしょうか? たまにそういうことを聞きます。

投稿者 ピッコロ : 2005年09月27日 01:57

こんばんは~、はじめてまして、ピッコロと言います。 ブログいつも楽しく読ませてもらってます。 それにしてもエビが消えてしまいましたか。私もちょっと前にエビが一匹消えてしまいました。キャメルシュリンプですが、影も形もありませんでした。家の水槽はイソギンがいないので正直原因は良く分りませんでした。 ちょうど、エビが失踪する1日前にキャメルシュリンプの一匹がオトメハゼに追い込まれているのを見たのでオトメが原因かな?って思っているのですが、どうなのでしょうか? それにしても、最近は随分と涼しくなってきましたねこの時期は水槽を持っている人間にしてはかなり管理がしやすいですよね。今年の夏は暑かったのでクーラーなしの家の海水槽はとても心配だったのですが何とか乗り切ってくれました。秋の夜長に水槽をぼ~と眺めると言うのもいいですね。 と言うわけで、これからもよろしくお願いします。また来させて頂きますね~。

投稿者 よし : 2005年09月28日 01:20

コメントありがとうございます。 まったく痕跡無く消えちゃったので…、イソギンチャクにぱっくりというのも考えられますね。確かに。ピッコロさん書かれているように魚も考えられますが、うちの場合、食べるのが居ないしなぁ。いずれにせよ、もうしばらくはエビには手を出さない感じです。 この時期になってやっと涼しくなり、水温も異常上昇しなくなったので自分もホッっとしてます。やはり水質悪化が考えられる夏は怖いと実感しました。

コメントいただけるとうれしいです




コメント以外の入力内容を保存する?

コメント内で絵文字画像が使えます。
Very Happy Smile Sad Surprised Shocked Confused Cool Laughing
Mad Razz Embarassed Crying or Very Sad Evil or Very Mad Twisted Evil Rolling Eyes Wink
Sun Beer Time Music Coffe Lamp Nice Camera


投稿記事の関連商品|Amazon

投稿記事と関連するGoogle検索