« 久々にDVD買ったのがインクレディブル | ブログトップ | 218日経過、キノコが1つ根付いた »

2005年06月18日 (土曜日)

海水クーラーについて防食を考えてみる  カテゴリー [Project NEMO]

毎日29度、30度の水温を見ていると、8月になった昼間を想像するのが怖くなってきて、水槽に振り回されているこの頃。

http://patyengi.com/cooler/
この製品を見て、また作ってみたくなってきたところ。タンク部さえ確保できれば……、周りの部分は秋葉で安価に揃うしなぁ。この製品のタンクを挟み込むという構造は、接着レスにできるためグッドアイデアだ。
その要となるタンク部の海水腐食が心配なので、どんな金属がいいのか…。既製品が無ければ加工を依頼できるところがあるのか? と課題があるけれど…。金属確保と加工が1万に収まるならば、買わずにやってみたい。
数時間後…、上のサイトへ問い合わせた見積もりメールが帰ってきた。ChaNetでは19,800円で在庫切れってなっていたけれど、25,000円とのこと…。この機能にしてはたか~~~。買わない。

防食についてググって見ると、一般にカドミウムめっき、海底中継器では錫-鉛合金めっきや金めっき、白金めっきとあった。そして、工業用(硬質)クロムめっきでは30~100μm程度の厚さを、より腐食環境が厳しい場合は、素材をステンレスとある。
カドミウムめっきは、カドミ公害以前は、ハンダ付け性が良いためか、航空機部品、船舶部品、電機部品などに根強い需要があるって書いてあった。ふむふむ。
「YST(ヨコタステンレス)合金」ってのも気になった。

関連リンクメモ
http://www.jcorr.or.jp/
http://www.aquadevice.com/nippon/05material_y130n.htm
http://c-room.co.jp/takein/
http://www.net.inst.or.jp/~zentoren/nani.html

投稿日時 : 2005年06月18日 01:57 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
blog.galaxiesのQRコード
この投稿のURL:
トラックバック(?)URL:

トラックバック一覧

コメント一覧

投稿者 ゆう : 2005年06月18日 03:06

へぇ、今は小型水槽用にもいいのが出てるのですね。 ただ、行動するならお早めに。 このクーラー、27度固定のようですね。 導入時、 徐々に設定を変えて下げれないので、白点になる可能性も。。。

投稿者 よし : 2005年06月18日 04:14

ゆうさんこんばんは。たぶんこれ、空冷だけだから水温下がるのもとても緩やかだと思います。というのは良い言い方で、サイト先にもあるようにいちど上がった水温はなかなか下げられないでしょうね……。自作するなら小さいペルチェを付けたいですね。電源容量増えるけど。

コメントいただけるとうれしいです




コメント以外の入力内容を保存する?

コメント内で絵文字画像が使えます。
Very Happy Smile Sad Surprised Shocked Confused Cool Laughing
Mad Razz Embarassed Crying or Very Sad Evil or Very Mad Twisted Evil Rolling Eyes Wink
Sun Beer Time Music Coffe Lamp Nice Camera


投稿記事の関連商品|Amazon

投稿記事と関連するGoogle検索