« イソギンチャクがヒーターに… | ブログトップ | 106日経過、イソギンチャク水槽の中央へ »

2005年03月07日 (月曜日)

星ナビ4月号はEOS 20Daへの気合いが  カテゴリー [Astronomy]

navi0504cv-s.jpg
キヤノンEOS 20Daの開発には、星ナビが関わっていたと思われるだけに、今号4月号の特集は20DやKissDとの撮影比較から、キヤノンへのインタビューなど気合い入りまくり。撮影サンプルではHα輝線(いわゆる赤い光)の感度が見て分かるため、これはもう天文誌ならではかも。20Daに興味がある人は必見かもしれない。
こっちで書いたGPS-Mate記事は、実のところ1ページしかなかったので消化不良気味。
ほか、3月31日に起こる現象「アンタレス食」ガイドも、実際に見よう!と思わせてくれたところ。やはり今号は20Daでお腹いっぱいという感じ。

投稿日時 : 2005年03月07日 00:51 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
blog.galaxiesのQRコード
この投稿のURL:
トラックバック(?)URL:

トラックバック一覧

トラバ受信日時: 2005年03月27日 18:09

» 夕べ月に吸い込まれそうな星がいたことについて from Site icon ぱーぷるさんが
ここのところずっと夜空で おとめ座のあるあたり お月さまのそばにいて その魅力にひきよせられるように日々その距離をつめていて 夕べなどはいよいよ 吸い... [トラックバック元の書き込みを見る]

トラバ受信日時: 2005年09月28日 02:59

» EOS 20Da-天体写真専用ボディ from デジモノ
CanonEOS20Da(天体バージョン)デジタル一眼 215,000円フイルムの時代にもコダック103aEといった、Hα線によく感じる天文専用のフイルムがあっ... [トラックバック元の書き込みを見る]

コメント一覧

コメントいただけるとうれしいです




コメント以外の入力内容を保存する?

コメント内で絵文字画像が使えます。
Very Happy Smile Sad Surprised Shocked Confused Cool Laughing
Mad Razz Embarassed Crying or Very Sad Evil or Very Mad Twisted Evil Rolling Eyes Wink
Sun Beer Time Music Coffe Lamp Nice Camera


投稿記事の関連商品|Amazon

投稿記事と関連するGoogle検索