« ARAID99-1000LでユニットRAID-1 | ブログトップ | 97日経過、マメスナギンチャクは衰退 »

2005年02月26日 (土曜日)

96日経過、喧嘩が気になる  カテゴリー [Project NEMO]

水温:26~27度
比重:1.022
pH:7.8
亜硝酸塩(NO2): 0mg/l
硝酸塩(NO3): 10mg/l

産卵用ネット買ってきて、ここ数日はニモとミニモのそれぞれ交互に隔離して喧嘩を避けているものの。イソギンチャク入れる前よりも、追いかけ回すしつこさが増しているようで心配…。
そろそろ大きさに差が出てきていたので大丈夫かと思っていたけれど、まだイソギンチャクは早かったのかな…(悩

投稿日時 : 2005年02月26日 20:56 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
blog.galaxiesのQRコード
この投稿のURL:
トラックバック(?)URL:

トラックバック一覧

コメント一覧

投稿者 かでぃぼう : 2005年02月27日 00:05

やはり.....クマノミはイソギンをテリトリーと認めると近づく同種にはかなり危険なほど攻撃をしかけます。 個体差が相当あるとうまく雄と雌になってくれるのが、多少の差だと、殺し合いかも...。 これですね、ちょっと小さい水槽なのであまりオススメできませんが、イソギンを2ついれてそれぞれに居着いてくれると解消される場合がありますが...確約はできませんです。はい。

コメントいただけるとうれしいです




コメント以外の入力内容を保存する?

コメント内で絵文字画像が使えます。
Very Happy Smile Sad Surprised Shocked Confused Cool Laughing
Mad Razz Embarassed Crying or Very Sad Evil or Very Mad Twisted Evil Rolling Eyes Wink
Sun Beer Time Music Coffe Lamp Nice Camera


投稿記事の関連商品|Amazon

投稿記事と関連するGoogle検索