« MT 3.151-jaへアップデート | ブログトップ | 81日経過、改めてショップ選択が大きいと感じ »

2005年02月09日 (水曜日)

79日経過、スターポリプの成長  カテゴリー [Project NEMO]


最近、スターポリプがサンゴ砂を巻き込んで共肉成長している。本当はライブロックを這って伸びてほしいのだけれど、芋状なのでからめづらい。どうしたものか。

ニモ、ジャック(スカンクシュリンプ)、ハタタテは元気。ジャックは、2週間弱で2回脱皮している。
そして水質は、なんとpHが8.0ある。換水が効いたのかな、うれしい。そのせいか、スターポリプが毎晩ポリプ開いている。でも、NO3は高め。難しい…。

水温:26~27度
比重:1.021
pH:8.0
亜硝酸塩(NO2): 0mg/l
硝酸塩(NO3): 15mg/l Confused

ハタタテの飛び出しが怖いので、最近、水槽の上部フタのすき間も塞いでいる。間に合わせなので格好悪いけれど。

そのためか、蒸発が少なく水の追加ペースが減った。フタには水滴がいっぱい。

投稿日時 : 2005年02月09日 22:47 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
blog.galaxiesのQRコード
この投稿のURL:
トラックバック(?)URL:

トラックバック一覧

トラバ受信日時: 2005年02月10日 23:46

» スターポリプ from Site icon Avenie Puffer
スターポリプがドンドン大きくなっています 私の中では、珊瑚って成長が遅いイメージがあったのですが、スターポリプはとても成長が早いですね 購入 5日目... [トラックバック元の書き込みを見る]

コメント一覧

投稿者 かでぃぼう : 2005年02月10日 16:16

こんにちは 蓋をしちゃうと熱がこもるので水温上昇には気をつけてくださいね。いまは大丈夫かと思いますが、夏場は小型水槽だと30℃超えます(となるとエビとソフトコーラルがかなり危険です)。クーラーの設置は必須かと...。 あと硝酸値ですが、通常の濾過は脱窒作用(脱窒菌:硝酸-->窒素に分解するバクテリア。嫌気性)は増えないかと思いますので、水替えしか硝酸を取り出す手段はありません。 脱窒菌を作り出すのはベルリンやモナコなどのナチュラル式でないと多分できないんではないでしょうか..... 硝酸は微毒ですが、あまり増えすぎると毒には変わりませんし、PHも下がってきます。

投稿者 ひよっこ : 2005年02月10日 23:48

こんばんは。ちょうどスターポリプの事を書いていたら、よしさんもスターポリプの記事だったのでトラバさせていただきました Music

コメントいただけるとうれしいです




コメント以外の入力内容を保存する?

コメント内で絵文字画像が使えます。
Very Happy Smile Sad Surprised Shocked Confused Cool Laughing
Mad Razz Embarassed Crying or Very Sad Evil or Very Mad Twisted Evil Rolling Eyes Wink
Sun Beer Time Music Coffe Lamp Nice Camera


投稿記事の関連商品|Amazon

投稿記事と関連するGoogle検索