« Core 1に門前払いされた。ヤメ~ | ブログトップ | Red Hat Linux 9からDebian GNU/LinuxへのMySQL DB移行 »

2003年12月08日 (月曜日)

Debianのwoodyインストール  カテゴリー [Debian]

 CDイメージファイルは、ここからダウンロード。完全なCDセットで7枚を焼いた。
http://www.debian.org/CD/http-ftp/

debian-30r1-i386-binary-1.iso
から
debian-30r1-i386-binary-7.iso

 大筋は、ここを参考にさせていただいてインストール。
http://www.fasp.tv/debian/debian_easy_install/

 しかし、e100なインテルのNICを使っているのでインストール時に認識せず難航。そこで、次のCDイメージでネットワークインストールに切り替え。
sarge-i386-netinst.iso

 しかしダメ…。インストール後にe100-sourceでコンパイルすればいいとGoogleで見たけれど、最初から認識させたくて、Bonzai Linux(Debianの派生なので、後でまるっきりwoody化前提)に切り替え。
http://developer.berlios.de/projects/bonzai/

 BonzaiはKernel 2.4.20なので、最初からe100もいけた。その後、taskselやdselectについて何も把握してなかったため、ベースインストール後に何をすればよいのかと途方に暮れる。ちまちまapt-get install perlなどと個々に指定していくのかと気が遠くなる。

 最初にtaskselが動かなくて、ここを参考にさせていただきdselectで2、3時間ほど悪戦苦闘する。しかし、訳分からない状態になってインストールし直し。

http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~epmail/dvlop/basic/package.html

 結局は、taskselで最低限なものを組み込んで落ち着く。
http://debian.fam.cx/?AptGetSpecific
http://debian.fam.cx/index.php?AptGet

投稿日時 : 2003年12月08日 20:11 | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
blog.galaxiesのQRコード
この投稿のURL:
トラックバック(?)URL:

トラックバック一覧

コメント一覧

投稿記事の関連商品|Amazon

投稿記事と関連するGoogle検索